依頼前の確認ポイント

女性

事前にやっておくべきこと

専門業者にデータ復旧を依頼するときには事前にやっておくべきことが二つあります。一つ目は実績と納期を確認することです。データ復旧の専門業者も増えてきているため、安心できるサービスを提供しているところを選び出すのが望ましいでしょう。業者の中には実績がほとんどない場合もあります。個人向けのサービスを中心としている場合には、法人を相手にしてサービスを提供した実績がないこともあるので注意が必要です。情報の取り扱い方や契約の取り交わし方、料金の支払い方などでトラブルが発生する可能性があるため、詳しく確認を取ってから依頼をするのが大切です。また、いつまでにデータが復旧されていなければならないかに応じて業者を選ぶ必要もあります。一刻も早く復旧しなければならないようなときには比較してできるだけ早い対応のところを選びましょう。二つ目はバックアップを取れる状況なら取っておくことです。ハードディスクが認識されなくなってしまったようなときには無理がありますが、一部のデータを誤って消してしまっただけの場合には他の部分はバックアップを取れるでしょう。業者からもバックアップを取るように言われるのが一般的です。それを無視してしまい、業者の作業によってさらにデータが失われたとしても責任は取ってもらえません。パソコンなどからアクセス可能なデータがある場合にはバックアップを取ったうえで業者にディスクを引き渡すようにしましょう。

Copyright© 2021 パソコンが壊れて中身が大切なら業者に取り戻してもらおう All Rights Reserved.